盆栽を趣味にする

盆栽とは、樹木や草木を鉢に植えて育て、自然の風景を縮小再現したものです。古くから日本の伝統的な文化として愛されてきた盆栽は、狭い空間で大自然の美しさを感じることができる、特別な趣味です。
自宅での盆栽は、日常の忙しさから少し離れ、静かな時間を持つことができる場となります。特に、都市の生活で自然との触れ合いが少ない方には、心のリフレッシュとしての役割も期待できます。また、盆栽、日本の四季の美しさや、伝統的な価値観に触れることができます。鉢の選び方、土の調整、植物の形作りなど、盆栽の世界は深く、学ぶことが多いです。 「始めるには少しの知識と道具、そして愛情があれば十分。自宅での癒しの時間を、盆栽と共に過ごしませんか?」

盆栽をはじめる

盆栽をはじめる

まずは盆栽選びから。いろいろな樹があるので好みの樹を探そう

盆栽の日常手入れ

盆栽の日常手入れ

肥料や害虫対策は必須です。の普段のお手入れ道具はこちら

植え替える

植え替える

どの鉢に植える?1000種類の鉢から樹に合わせて盆栽鉢を選ぼう

道具を揃える

道具を揃える

専門の道具で自慢の盆栽をワンランク上のステージに

盆栽妙からのお知らせ

季節のおすすめ情報

おすすめ盆栽

松盆栽生産日本一 本場の五葉松

一度は育ててみたい本場の五葉松。職人が丁寧に仕立てた樹齢10年程度の盆栽。育てるにも丁度いいサイズです。

盆栽の種 特集!

実生から。種から盆栽を育ててみよう!

記事

盆栽づくりキットを体験。素人でも簡単に盆栽が作れた!?

苔!入荷

苔ブーム到来、色んな苔に癒やされます。なんと15種類!

おすすめ

桜特集!蕾から開花までおうちで楽しもう!

盆栽を始める

盆栽人気ランキング2024.2.15 更新

2位

ミニ長寿梅 万古焼 ハケメ丸鉢

価格:4,180円(税込)

長寿梅の真っ赤な花が差し色となり見る人を和ませてくれます。刷毛目模様の和鉢に合わせて。丈夫な樹種なので初心者にもお薦めです。

3位

ミニ五葉松と初めて道具セット

価格:11,000円(税込)

盆栽の基本管理に必要な道具4点が人気の五葉松とセットに。まずは樹を枯らさずしっかりと管理できることが初心者の一歩。まずはここから始めよう。

スタッフ野口

人気ランキングになると、松盆栽が上位を独占しちゃいますが、松だけが盆栽じゃない!植物の数だけ盆栽がありそれぞれ特徴があって楽しめるんです。この時期、特にお気に入りなのは白梅です。沢山の蕾が花開く様子を見ているのも楽しいですが、なんといっても香りが好きなんです。白梅ならではの芳醇な香りは幸せな気分にさせてくれます。毎年、楽しみにしています。

商品ページはこちら

おすすめ情報

盆栽キット

盆栽をイチから作るキットで自分だけの造形を。親子で楽しもう。

箱庭盆栽

日本庭園を再現した箱庭のような盆栽。灯籠やカエルの添景を加えたり発想を自由に庭を作っていこう

特集

自然を小さな空間に凝縮した苔テラリウム。苔テラリウム制作材料はこちらへ。

ピックアップ盆栽

はじめて盆栽をする方向けに、育てやすいものを中心にピックアップしました。

枝ぶりの良い五葉松

価格:8,479円(税込)

長寿梅とはじめて道具セット

価格:11,000円(税込)

白梅 信楽焼鉄鉢

価格:6,908円(税込)

ミニ真柏

価格:5,478円(税込)

ミニ桜の盆栽 白波和鉢

価格:4,781円(税込)

桜の2本立ち さかずきの器

価格:14,300円(税込)

真柏 万古焼金吹鉢

価格:18,480円(税込)

桜 手造り信楽鉢

価格:5,181円(税込)

苔6種詰め合わせパック

価格:1,650円(税込)

キンズ かわいい実のなる盆栽

価格:6,578円(税込)

ミニ松 三点セット トドマツ 黒松 エゾ松

価格:8,800円(税込)

ミニ長寿梅 藤久作手造り小鉢

価格:5,181円(税込)

盆栽の日常のお手入れ

必要な道具ベスト32024.02.15 更新

1位

盆栽鋏(はさみ)

盆栽に剪定は欠かせません。枝を切るのになぜ専門の鋏が必要か、それはよく切れる必要があるからです。園芸鋏や事務用ハサミは切断時に断面を潰してしまいそこから菌が入り枝枯れしてしまいます。

2位

ベニカXスプレー

盆栽は自然の植物なので常に害虫対策が欠かせません。油断するとあっという間に葉や新芽を食われたり、最悪枯れることも。目的に応じた定期的な薬剤散布が必要なのです。

3位

ミニ盆栽の土【小粒3mm-S】

どんな樹種にも使えるようにブレンドしたミニ盆栽用の土です。赤玉土を中心に竹炭、砂などをブレンドしていています。少量パックで使いやすいと人気の商品です。

スタッフ野口

何をしたらいいか分からないとよく言われる盆栽ですが、必要な道具についても身近に購入できるものではなかったりと一層ハードルが高く感じられるようです。なので初めての場合は初心者道具セットを盆栽と一緒に購入するのがおすすめ。あとは高村店長の言うとおりに育ててみましょう。思ってたより簡単に感じるはずです。

商品ページはこちら

盆栽の日常のお手入れ
おすすめの記事

これだけは揃えたい。
盆栽上達初めての7つ道具

観葉植物と違い盆栽は生きている限り手をかけ続けなければなりません。終わりのない芸術と言われる所以でもあります。盆栽をしっかりと作り上げていくためには専門の道具が必要です。ただ盆栽道具と言っても用途によって数百種類もあるマニア感涙の世界。はじめて盆栽を手にした初心者に必要な初めてに必要な7つ道具に絞って解説します。

盆栽の日常のお手入れ おすすめ情報

盆栽を学ぶ

樹種別に詳しく育て方がわかりやすく解説されています。

盆栽を楽しむ

掛け軸と盆栽は切っても切れない関係。伝統的な2つの和を楽しもう

盆栽を飾る

盆栽を室内に飾ろう。受け皿や敷物、花台でインテリアに合う雰囲気に。

盆栽を植え替える

人気の盆栽鉢ランキング2024.02.15 更新

1位

信楽焼盆栽鉢 鉄鉢 3号~6号

伝統的な盆栽鉢の形ながら大胆に釉薬でモダンに仕上げた信楽焼のベストセラー盆栽鉢が人気No.1に。4種類の柄で3号(9cm)から6号(18cm)まである幅の広さで様々な盆栽に。価格も手頃。

2位

万古焼 丸鉢 2.5号~3.5号

盆栽鉢産地 三重県四日市の万古焼は現代の様式に合うモダンな盆栽鉢を多く作ることで有名です。柔らかい雰囲気と形状で柄も多彩な万古焼は女性に人気で特にこの丸い鉢は売れています。

植え替えに必要な道具

植え替えキット

鉢と盆栽を固定するのに必要な針金と鉢底網がセットに。何気に必須品です。

盆栽の土・化粧砂

盆栽用の土を使うのも良し。自分で色々配合するのも良し。仕上げは化粧も。

植え替え道具セット

はじめての植え替えに便利なセットです。 植え替え時に必要なものをすべて揃えました。