盆栽の置き場所
盆栽は基本は屋外管理になります。室内で鑑賞も可能ですが、夏は3日冬は1週間程度を目安に鑑賞後は屋外に置いて1日4~5時間は日の光を浴びさせましょう。
インテリアに盆栽を取り入れる場合は数種類を3日ごとにローテーションさせるとよいでしょう。
夏場は日差しがきつい西日をさけます。どうしても西日が当たる場所しかない場合は50%の遮光ネット使用してください。遮光ネットは園芸店やホームセンターで手に入ります。コンクリートや石の上は照り返しの熱や寒さで木に良くないので木製の台や板の上に置いてください。
風通しが悪いと病害虫や樹の生育に影響しますのでできるだけ高い位置に置いて風が行き渡るようにします。
花台に置く
花台の上に並べると素敵です。
古きに置く
古木や枕木みたいなのに置いても自然な感じが良いです。
室内に置く
室内に置く場合は敷板もポイント
石の上に置く
木箱の上に置いたり石の上に置いたり。ただし夏場は熱くなるので熱を持つ素材の上に置く場合は注意が必要です。