×閉じる
×閉じる
  • 準備中
  • 桔梗
  • キキョウ科
  • 6月から10月頃の花
  • 見頃
  1. カテゴリー:花の咲く盆栽           
  2. このページの閲覧数:13,303
桔梗
古来より美しい花が人々に愛され、万葉の時代から観賞されていました。秋の七草のひとつにも挙げられています。日本国内の山野や朝鮮半島などに自生し、初夏から初秋まで、清々しい青色や白色の花を咲かせます。キキョウの蕾は、紙風船をふくらませたような形をしています。英名で「バルーンフラワー」と呼ばれているのは、この形に由来しています。


置き場所
風通しのよい日なたで育てます。基本的には午前中いっぱいは良く日が当たるが午後からは日陰になるような場所がよいでしょう。真夏を除いた他の時期は良く日光に当てた方ががっしりとした株に育ちます。  


水やり
目安として春秋は1日1回、冬は2日に1回、真夏は2回水を与えます。冬は、やや乾燥気味に管理しましょう。
水やり
桔梗
  • 桔梗
     
  • 桔梗
     
  • 桔梗
     
  • 桔梗
     

次へ

  • 桔梗
     
  • 桔梗
     
  • 桔梗
     
  • 桔梗
     

前へ

年間作業
【剪定】最初の花がだいたい終わったら、茎の半分から2/3ほどを残して切り戻すと、二番花を楽しむことができます。

【植替】2月から3月の芽出し直前に植え替えます。よくふえてすぐに根詰まりを起こすので、鉢植えの場合は毎年植え替えます。

桔梗の一年の姿

    関連商品
    桔梗
    三日月型の鉢に仕立てました。




    関連商品はございません。




    関連商品はございません。




    関連商品はございません。