×閉じる
×閉じる
  • 準備中
  • 姫水木
  • マンサク科トサミズキ属
  • 開花(3月〜4月)
  • 見頃
  1. カテゴリー:花の咲く盆栽           
  2. このページの閲覧数:6,411
姫水木
日向水木の別名で姫水木と呼ばれています。落葉低木で、花が咲くのは葉が芽をだすよりも早く丸みを帯びた黄白色のかわいい小さな花をたくさんつけ垂れたようになります。初心者の方でも育てやすい樹種の盆栽です。

置き場所
陽の光を好みますので日当たりの良い場所を選んでください。日当たりの良い場所で育てると花付きもよくなります。
水やり
表土が乾燥したらたっぷりのお水を与えます。夏場の暑い季節は水切れに注意してください。
水やり
姫水木
  • 姫水木
     
  • 姫水木
     
  • 姫水木
     
  • 姫水木
     

次へ


  •  

  •  

  •  

  •  

前へ

年間作業
【肥料】月に1回有機性の固形肥料を置きます。開花後に油かすなどを施すとさらによいでしょう。

【病害虫】葉に白いカビの生えるうどんこ病が発生する場合がありますので混み入った枝葉など剪定して風通しをよくします。

【剪定】樹形を整えるために、伸びたり飛び出した枝は剪定します。

【植替え】12月中旬〜3月頃が適期です。土は腐葉土を混ぜた土が適しています。

姫水木に関するよくある質問

    姫水木の一年の姿

      関連商品
      1




      関連商品はございません。




      関連商品はございません。




      関連商品はございません。