トンネル工事
2017年3月10日

投稿者:高村雅子

あなたはお近くの盆梅展いけましたか?
わたし、行けませんでした(T_T)

楽しみにしてたのですが。。。。
残念なことに終わっておりました。
忙しさに負けてしまいました。

残念です。。。

車で走っている時に梅がたくさん咲いているのは
見たんですけどね。

盆梅ではなく梅林でしたが、
とてもきれいでした。

さて、桜の注文がたくさんくるようになりました。
桜の発送が増えてくると春がくるな~と
ワクワクします。

桜についてお話しておこうと思います。

ちょっと癖のある害虫のお話です。

これだけはお届けの時に確認しても
なかなか分からず、後からわかります。

桜の枝、穴が開いてませんか?
茶色い粉がでていませんか?

粉がでていても、「なにこれ?土?」

photo 5
と最初はまったく気づかないものです。
樹の中に虫がいて、穴をほっているのです。
いわいるトンネル工事

外にぽいぽいと樹の中のものを出してきます。

そんな時は貯めた水の中に鉢ごとどぶん!
一時間、二時間くらいでしょうか。

そうすると見たくないですが・・
とても気持ち悪いですが・・
苦しくて出てきます。

これで駆除はできました。

発見が遅くなると花が咲かなくなってしまいます。

とても厄介な虫です。
名前はシンクイ虫。

果樹などによくつく虫なんですが
梅より桜のが見かけますね。

実はこの虫を今年も飼ってます(笑)

本当は退治するべきなんです。
樹にはかわいそうですが、この後の
ことを知らないとあなたに伝えることが
できないので、やってみてます。

知りたくないですか?
気になりますよね?
なので代表して私がやってみます。

もしかして、花も咲くかもしれません。
もしかして、樹が枯れてしまうかもしれません。

事実と現実とは違うんです!

この言葉、以前のテレビで言ってたのを
使いました(笑)

ということで、桜、梅をお持ちの方は
気をつけて樹をみててくださいね。


コメントは受け付けていません。